ほぼ毎日銭湯行きます

23区内の銭湯を制覇中!!(新大久保観光企画別館)

2018年08月

今日も暑かった、やばいくらい暑かった。

でも銭湯行かなきゃ。しかも道着の下を道場に忘れちゃったし、
でも見つかると少し稽古していけば、とか言われちゃうかなと心配しながら。

バイク飛ばして、ぶーーん。
ひゃー暑いなあ、何コレこの日差し、もう4時なのに。夕方の。

道着をゲットしたら、それから広尾湯へ。一回行ったから(そのときは休み)だいたいのところはわかってます、場所。

明治通りに入って、ずーっと、あ、ここで左折なのね。前回は自転車だったので、だいぶ違う。Googleマップ先生。

あ、日曜は歩行者天国なんだ、な、この商店街、どうしよ。外人がいっぱい歩いてる。
さすが高級商店街、ローソンの看板の色まで変えさせちゃってる。でもパチンコ屋はあるんだ、ふーんと思いながら。
もうバイクひいて、もう、門の前に止めました。すみません、短時間なので許してください。

そっから大急ぎで脱いで入って。

おおお、キレイですね。なんか新しいのでしょうか。
立ちシャワーもちゃんとあって仕切られているし。そこで浴びてから、
ジェット系、お、ここはちゃんと国際化されているからかしら、あんまりへんな言葉は使わないようにしているのかしら、
「ジェット」と書いてました、、エステとかマッサージとかではなくて、
早稲田方面でいうボディマッサージというのは、全方向ジェット、縦95センチ、とありました、さすが広尾。

あとは座るジェットで、ふくらはぎを刺激するジェット、が2連、あとはブクブクのやつ。

サウナ、水風呂はなしです。
缶ビール販売はなかったですね。

タイル絵がありましたね、なんかこれ、でもみたことあるようなタイル絵だなあ、どっかの銭湯で。思い出せない。まさか豊年湯ではないだろうな、かつでイケメン通りにあった。新大久保の。そんなことはないよな。だれか教えて欲しい、このタイル絵どこかの銭湯と同じ。です絶対。

そういうことで全体で10分くらい。
ありがとうございました。

QRコードポチッとな。

これで渋谷区11カ所は終了。

明日から中野区にしようかな。近いし。

今日はここまでで。



Share on Tumblr Clip to Evernote

今日は空手の稽古。
疲れた疲れた。スパーリングもやりました。前蹴りが有効的で、パワーも使わない攻撃これがよかった。
それにしても汗が引かない。すげーなこのこの暑さ。
近くをクールダウンのために外に出て着替える前に散歩。

そしたら、閉店したまんまの銭湯、初音湯が見えてきた、おお、草ボーボーだし。
あ、今日も銭湯行かないと。

渋谷区も10軒め、今度はさかえ湯さん。

渋谷駅に一番近い銭湯。改良湯も駅から近いんだけど、さかえ湯はもっと近い。
外観からして、すごそうな銭湯というのは、あらかじめ少し先入観。ストビューで予習してるからね。もう強烈だな、と少し構えてる自分。
ストビュー的にも、まあ、ここはなんとなくバイクは止められそうと判断。

明治通りをまっすぐ、駅をこえて、並木橋のところを右折するんですが、羊の店とか山下本気うどんのところの左の細いところを行く(大きな道で坂になってないほう)。そして、小さいトンネルが左に見えるからそこをくぐるとすぐ左。坂は上らない。

すげーわ、渋谷系の落書きとかばっちりかいてあるし、ここ銭湯なのに、落書きなんかすんなよ、とかと思いながら。

はい入場。でも入口のコインランドリーでバンダナ巻いてるひととかキャップを筒香みたいにかぶってるひととか。さすが渋谷系。

まあそんなことはどうでもよくって、ガラガラガラ、と扉を開けたら、いきなり右上に番台。
オーソドックス、番台システム。まず。

そしてすぐ脱衣所。なんで、これ開けてるとき外に人通ったら見えちゃうよね。とか思いながら。道路からの大きな入口からみて、手前が男子だからいいのか、奥が女子だから、とか、そういう問題ではないか。まあ気にしない気にしない。

ほいで、ほいで、
すげー狭い、なんだ、ここ。昔、工場併設の事務所に働いてたことがあるけど、工場の風呂みたい、これ。勤務終わりにみんな風呂にはいる。食堂に併設されてた。思い出すなあ。

でも、異常に若い人が多いので、なんか部活終わりみたいな感じ。テレビもあるし。
でもみんな譲り合いながらせっせと脱いだり、着たり。

へー、すごいなここ。シャンプーとかボディシャンプーとかは、ロッカーの上にあって種類がいろいろあって、みんな好きなのを持って行くシステム、使い終わったら返すシステム。なんだそれ、なかにはディップとかもある。

すげーな渋谷式。ヒニンはオギノ式。

まあ、そんなことはいいから、浴場に入場。
はい、立ちシャワー、、んんん、
立ちシャワー、あるんだけど、、、仕切られてない、、ので右にいる洗い場の人にかかるよこれ。
しかもあんまり、出が良くない。。。

ま、いっか、渋谷式。

右側にある浴槽にどぼーーん、

ジェット系とぶくぶく系の2つ。
ジェットは単発で強烈。
背中をゴリゴリ、、、まあいっか。

あがりまーーす。

まあ、渋谷系、よかったよかった。
ビールとか売ってませんでした。

とにかくせまい脱衣所、万年湯と同じくらいかも。
もっとせまいかな、でも満員。20時くらいでしたが。

出入り口にはコインランドリー。それは普通だけど、軽の黒のワンボックスが駐車してあるし、なんかこのアーケード的な感じがなんかもうガレージパンクだわ、ニルバーナだわ。
さすが渋谷系。
タトゥー入れたチアガールがでてこないかしら。

そんな妄想はこのぐらいで。

ということでQRコードよろしくお願いいたします。はい、ぽちっと、
ありがとうございました。

すげー銭湯だ、行けばわかるさ。書を捨てて街に出て銭湯に行こう。若者諸君。

そういうことで今日はここまでで。



Share on Tumblr Clip to Evernote

渋谷区も9軒目。

渋谷区は11軒しかない、かつては文化クイントの近くにもありましたよね、とかおもいながら。
そんでもって南新宿駅にもありましたが、どんどん渋谷区は減少しているのですね、そのなか11軒残っておるということで。

今日はどうしようか、残りは3軒、一番近いのはさかえ湯、明治通りからちょっと入って、小さなトンネル越えてすぐ、お、金曜日はお休みって、おおお、

じゃあ、広尾湯、広尾はもう高級住宅街、、、

坂登ったり下ったり、高級商店街のなかにあるんですねここ、途中のでっかい屋敷みたいのはなんだこれと思いつつ、その先を左に曲がったら商店街。おお、オサレな商店街。で、、も、、、ついたら夏季休業中、25日までですって。

すると残りは宝来湯、やるな渋谷区、オレは負けないぞ。

恵比寿方面、明治通り横切って、

おおおお、なんだここ、あったあった、結構遠い。

日産のとなり、ローソンのとなり、しかも地下。新しめですね、

はい入場。結構お客さんおおい。

サウナはないみたい。フロントのおじさん、ちょっと中性的な感じで。御上品な感じですいません。

はい入場、脱衣所、ちょっとやはり万年湯みたいな、都会の銭湯という感じで、あんまり広くはないですね。

はい浴場。入場。

ジェット3連に熱めの風呂ひとつ、おーーーシンプル。

これはかつてのイケメン通りの豊年湯と一緒。

この日の汗を流して、ハイ終了。
QRコードが、、、、ここ地下だから、かなり、苦労しました、
長すぎて怪しまれるのでは思ってくらい、なので、画面がなんとなく店主さんに見えるように、「遅いんですよね、、すいません、」とかわたしのほうがいいながら、、、ああ、どうにか繋がった。
ちょっと入口寄りの方が良いかもしれませんね。フロント横のテレビのほうだと奥になっちゃうので。
これコツです。

そしてすぐに新宿三丁目の中華料理店へ。
ここの麻婆豆腐、あんかけ焼きそば大好き。ビールでぷはー。。。写真とるの忘れました。満月廬です。ここ大好き。

今日も最高でした、ありがとうございました。



Share on Tumblr Clip to Evernote

渋谷区内もこれで8軒目、台風きているかとかで風も強いです。
今日は、稽古に行きます、久しぶりの空手の稽古。

いやあ、暑いから大変だった、汗だくだくだ、やっぱ、ポリエステルのIsamiのTシャツがいいかな。
もう簡単に乾かない、綿のTシャツだと。びちゃびちゃです。

もう早く寝たいです、でもカラダが水浸しです。

行きましょう。今日は栄湯。でも栄湯って新宿にもあるし、渋谷にも複数あるので、ここでは笹塚温泉栄湯っていうのですね。その前に温泉っていうのがすごい。温泉なのか、ここ、すごい。

水道道から右入って、ちょろちょろ。グーグルマップ先生の言うとおりに。ちょっとわかりにくいなあ、小学校のところでグーグル先生ここですって、違うよこことか思いながら。
でもつきました、
バイクの駐車場所はちょっと入口の横っちょに横付けで行けるかな、よかった。あって。

はい入場、キレイだな新しいなあ、ここ。

え、すごい電子マネー使えるんだ、そんな銭湯は初めてだ。

でもわたしは回数券。差額だけ電子マネーとか思いましたが、めんどくさそうなのでやめました。
350円。

はい、脱衣所入場。

キレイですね、こちらから見える浴場は間接照明でなんかいいですね。

はい、タオルいっちょで浴場。

洗い場は左側、右側、浴槽とサウナ。左右パターン。ですね。

ジェットはふくらはぎを刺激するジェットは、なし、電気風呂はなし。ですね。

でもなんか今日の薬草湯、のかおり、となりから、おおお。

ココナツ湯ですと、おお、すごいね、これ。
もう体中がココナツの香り。もう、車のなかのにおいでこういうのありますよね、
いやすごい、なんとかランドにいったとか思われないかしら、こんなに香っちゃうと。

ま、そんなことはどうでもよくって、サウナにも突入、勾玉みたいのであけて、
結構ひろい、なんかBGMがかかっているけど、これは、普通のBGMですね、マジックとかのBGMみたいのでよくわかんないです。でもいいですねBGM。

水風呂は定員2名の深めみたいのですかね、競争率激しいけど、結構若い人も多くて、人が多いので。

まあ、肩痛いなあ、今日の稽古は暑くてしんどかったなあと思いながら。

はい4セットぐらいで終了。サウナ、水風呂の。

脱衣所には自販機あり、出た後にロビーあり。ビールもありますね。
お疲れ様でした。

QRコード、ポチッと。
もうクタクタだ、あとは寝るだけ。

今日はここまでで。



Share on Tumblr Clip to Evernote

銭湯、渋谷シリーズももう7軒目やるねオレ。

そういうことで今度は渋谷駅から近いみたい、明治通りをひたすら自転車でまっすぐ。
近くのさかえ湯よりも改良湯のほうが、とにかく気になる。
何が改良なのか。気になる。
もうネーミングがパンクだなあ、やっぱり渋谷だからかなあと勝手な想像。

自転車でとにかくまっすぐ。

この辺の日レスの本社があったかなあとか。よくいったなあとか。思いながら。
渋谷タンメンの店とか、前よく行ったなあ。とか。いろいろ思いながら。
羊肉の店まだあるなあ、行ったことないけど。とか。

そんなことより改良が気になる。

まあ、そんなこと言っているけど、一旦、手前のカフェドクリエ入場、あまりにも暑いので。
暑くて死んじゃうわよね。この暑さ。

おお、店内は結構混んでるのね。でも空いてないことはない。
そういうことでご注文。

何コレ、コーヒーゼリーにアイスが載ったヤツ、何コレ、しかもセットで500円くらい、
いーね、これ。暑いカダらを冷やしてくれそう。

おねーさんこれ。ね。

そして着席、はい、間に入ります、すいません、すいません、ちょっとすいませんとかいいながら、アイスコーヒーとコーヒーゼリーにアイスが載ったヤツをもちながら着席。

みんなパソコン見ながら、カチャカチャ、タイピング。タイピングの音がひたすら。聞こえてくる。
ありがとうございます、とかもメールでやってんのかな、とか思いながら。
となりは、二人で向かい合いながらカチャカチャ、淡々と黙って。やるね、さすが渋谷、ビットバレー。二人とも耳にはAirPods。

お、こんどは、兄ちゃん、どうする、たばこの箱もって喫煙ルームへ。そっちにも仲間がいるのか、すげー、吸うときだけそっちに行くのか、やるね。

お、戻ってきた、すると。着席するやいなや、Tシャツの兄ちゃん。

「うえっす、お疲れ様です。あーこないだ件なんすけど、えっとWebCMのほうですけど。500で高めで言ってみたら、先方さん、へー案外安いね、みたいな感じだったんすよね。アフィとかよりそっちで行きますかあ、」と、やるねえ、兄ちゃん。緑のTシャツ。

そんでもって右側のやつ、こっちはちゃんとスーツの下に白シャツ、ネクタイ無し。
「えっと、シスコとかのネットワーク周りのインフラ周りの提案してくれる人がいたら、つないでもらねないすかね、ちょっとキレイにしたいんすけど。いまバランバランなんで」と、こちらも若そうな兄ちゃん。

ITとかネットとか、そんなもの「実業」じゃないよ。そんなふわふわしてものは、あんまりよくないよ、と言う人いますけど。
もう立派な実業だよ。いろいろもうお世話になっているんだよといいたいですけど。
まあ、そういう人もいいところもあるんですけどね。

まあそんなことを思いながら、アイス食べてコーヒーゼリーほじくって、みたいの繰り返しながら、
アイスコーヒー、をずずず、と。飲みながら。

まあ、ワタシは、銭湯に行きます。改良されにいきます。人生を改良しますよ、ワタシは。
と思いながら。

自転車屋さんのところを左に曲がって、お、いきなり「ゆ」の文字、やるね。

はい、自転車とめて、入場。サウナは250円。

おお、右側にロビーあるんだ。

脱衣所、キレイだなあ。
タオルいっちょで浴場に入場。

立ちシャワーしてから、まずジェット。
おお、まあ一般的なやつですね。でもふくらはぎを刺激するジェットはない。
横になるタイプなので、座るタイプはあんまり渋谷区はないのかなあ。

そして、サウナ、お、なんか音楽が流れいてるかな、歌謡曲かな。
でも、んんん、

サウナの機械音がすごい、ぶーーーーーん、ぶーーん、って、もうすごいな。これ。
イヤな人はイヤかも。

水風呂は、深めで定員二人かな。
壁の絵があるなあ、これ、なんだろ。白樺の林みたいの。
でも壁紙かなあ、途中できれめがあるような気も。

昨日の八幡湯の立山連峰に特急電車はよかったなあ。

とか思いながら3セットぐらいで終了。

えーーと、フロントのかたに何で改良湯っていうのですか、と訊いちゃいました。

すると入ると体は改良されるからじゃないですかねーー、と。自信なさそうに。
へーそうなの。

ありがとうございました、そしてQRコードをポチッと。

そして帰って改良湯の由来、ですがググったら、改良風呂が語源じゃないかしら。
昔は天井が高い湯船はなかったとか、今の形が改良型とか。とか。

まあそんなことはどうでもいいですかね、気持ちいいから。

それでは今日はここまで。



Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ