いやあ、段々秋なのかいやでも暑いではないか、
なんか湿度が高いのか。

地震にはとにかくびっくり。
こないだまで大阪の風台風だったのに、こないだまで岡山の大雨だったのに。
どうなってんだ、吉澤ひとみといいたい。

そんなことはどうでもよくって。

中野区シリーズも段々遠くなってきて、正直しんどいです。
本日は、月の湯さん。昨日の千代の湯はあれだったなあ。まあしょうがないです。
これだけ460円でサービス内容、設備内容が違うとなんだこれみたいになってきますよね(自粛
さすがにそれは銭湯組合とかはいえないですよね、言えないと思います、ええ。

自転車でえっちらおっちら。はい到着、中野駅の近くなんでしょうか。自転車だからわかんない。

門構えは昔ながらですね。
看板には「低温サウナ」、お、もしかしてまたアレか。と思いながら。
入場。

ここは番台ですけど、目隠し系番台ですね。
番台から脱衣所が見えないようにさらに敷居があってのれんがあるタイプ、これは銭湯マニア的にはどう分類するのかしらとか思いながら。
まあ、普通です。現状維持型の銭湯さんですね。
今日は昭和歌謡は流れていません。

お、しかもやはり電熱サウナあった。浴場内にプレハブみたいの。
正直苦手です。

まあそんなことはともかく立ちシャワーでじゃーっと。
立ちシャワーはだいたいありますね、今、昔はないところもあったとおもいますが。

ジェットは、座ってふくらはぎを刺激するジェットありの全身ジェットありで、少しジェット感のマシ感はあります、あとはブクブク系。

壁の絵はこれまた富士山。ペンキはあまりはがれていません。

あーまー普通だなあと思いつつ。でも銭湯としては問題ないですすいません。ちょっと辛口で。

水風呂なし、電気なし。浴槽入って水シャワーを3セットくらいで終了。

中野区は進化形が多いと思ったら昭和系もまだまだあるんですね。それはそれなりによいとおもいます。電熱器サウナも中野区だけなのかしら。新宿区渋谷区にはなかったような、急に中野区にきたら増えてきました。これについては、銭湯研究者の意見を待ちます。。。

まあそんなことはともかく、今日も一日お疲れ様でした。
帰ってからはビール。それで幸せです。

今日はここまでで。