ほぼ毎日銭湯行きます

23区内の銭湯を制覇中!!(新大久保観光企画別館)

最近、だんだん涼しくなってきました。

毎週金曜日は、「桔梗会」(単純に金曜に職安通りの桔梗に集まるだけのハナシ)、さあ、その前にいく銭湯はどこにしようか、ビアアフター銭湯。

中野区の銭湯で超有名なマジック銭湯、昭和浴場。ここにとうとういきますか。
実はちょと敬遠してました、ナゼか、、

なんか予習の範囲ですと、洗い場で洗ってるとでかいトランプとかひかなきゃいけないのかと思うと、、、ちょっと敬遠気味で、緊張します。そんなことを想像させる写真とかあるし。。。

さすがにフルチンででかいトランプとかひいて、覚えてくださいね、とか言われて、はい、とかフルチンでやりとりすることを思うとどうも気が引けてました、すいません。

まあ思い切って、行きましょう、行きます。

自転車でチャリチャリ、青梅街道まっつぐ。

はい到着、ここはバイクはムリですね、とめるなら手前の公園ですね。

はい入場。お、フロント形式。そして、店主らしき金髪の方がフロントで。
お、30円クーポンとサウナ入るということで次回はサウナ次回無料券、パウチしてるの。

やりますね。ロビーは、テレビに漫画そしてマジックの受賞の盾や賞状、芸能人との記念写真。

いまだ、、、いまだ、、、

店主がフロントにいるので、浴場でマジックが始まって、トランプをひくとかいうシチュエーションはないぞ。

そんなことを想像しながら。浴場へダッシュ、ガラガラガラ、と扉あけるワタシ。

おお、いいですね。サウナあるし、壁の絵がタイルのモザイクの絵。これなかなかないですね。
富士山です。
電気風呂あり、水風呂あり、ジェットあり。

鏡がなんとハート型、これもなんかマジックに使うのかしら。たまにダイヤになったりスペードになったりとか、いろいろ想像。

マジック主体で、「昭和浴場」だから銭湯としての実力はないんじゃないかと勝手な想像してました。
いやすごいじゃないですか、サウナはせまいけど、100円だし全然OK。
30円のクーポンが毎回でるみたいだし。
こんな良い銭湯なかなかない。
あとはマンガ多いですね。ゆっくりしてってね、ということでしょうか。いーねいーね。

そういうことで、住宅街のまんなかにありますが、なかなかいい銭湯でした。
今日はここまでで。

と、、あーースタンプ忘れた。

こんなの初めて。

(翌日15日にも行きました。。。)

そのあとは、職安通り「桔梗」。生ビールにおつまみセット。そしてワカウキン(豚肉のソテー、ミャンマー風)、いいですね。サイコー。ビアアフター銭湯。

そんでもってとなりのオイスターバーに行きましょうということになり、牡蠣と白ワイン。そして、つけ麺の1番(つまり一番普通のデフォルトの)。サイコーです。

今日はここまでで。



Share on Tumblr Clip to Evernote


だいぶ現状維持昭和系、そうでない昭和系、進化形、とか自分のなかで分類ができてきて、
どんなタイプの銭湯がでてきてもあまり驚かなくなってきました、すいません。

今日は新越泉、稽古は軽めにありました。ありがとうございました。

ちなみに新越泉って、なんの意味なのかしら、
上越泉ってのもあるみたいでなんですかね、ご親戚なんでしょうか、あまり予習しないでいきますすいません。新潟の方が店主なのかしら。

そういうことで新井薬師前の近くなのでしょうか、バイクできました、
入口に駐輪場があって、自転車と一緒にバイク停められました、よかった。
ストビューでも一応これだけは確認してました。

それにしてもこの辺は一方通行があってグルグル回りました、なんなのかしら。

ということでなんかマンションの地下に入場。

へー、フロントのキレイな感じ。ロビーもめちゃくちゃ広い。なんだこれ。
うわきれいな生け花がある、入口に、これ高いんじゃないのかしら。

そういうことでサウナもありで500円と高いけど、いきますサウナ。
大きなタオルと勾玉もらって入場。

おおおお、なんだこれどんどん地下にいく、こういうパターンはあんまりない。
昇るのはあったけど。恵比寿の銭湯に地下のがあったかな。

そういうことでやっと脱衣所到着。

キレイです。
長細いし、大きいロッカー、サウナだからかしら。

浴場に入場、お、これは浴槽は右側集約型、左手前サウナですね。
サウナにはテレビもある。

一番奥の左にも浴槽あった、これバスクリンの湯みたいのがあった、とりあえず奥から入りました。

そしてジェット。これは寝るタイプでふくらはぎを刺激するジェットだ。
寝るタイプで4方向くらいからくるやつもあり。
あとはブクブク。 

そしてサウナ。
まあ時間帯もありますが、若い人が多いですね、あ、洗い場の椅子は高さが高いやつだ、大先輩たちへの配慮ですね。

サウナはなんかガスが燃えているのが小さくみえる。
テレビあり。

しかし、一緒には言っている兄ちゃん方、まあタトゥーがばりばり、入れ墨のかたもいらっしゃる、すごいねえ、あとで後悔しないよね、君たち。まあ余計なお世話ですね。

そして一定の時間がたつと、水風呂にじゃぶーーん。

これを4セットくらい。

ありがとうございました。

脱衣所きれいだし、テレビあるし、とてもいいです、でもなんか地下だからか、下水のにおいがたまにするのが気になったけど気のせいかしら、個人的にはニオイに敏感なんです。アレルギーとかあるわけではないですが。

そういうことでながいながい階段を上がって戻って、QRコードぽちっと、

ありがとうございました。階段のしたにはなんか庭園みたいになってたあれなんだろ。

ロビーががらんと広いんですけどたまに宴会とかするのかしら。

まあそういうことで今日はここまでで。





Share on Tumblr Clip to Evernote


このブログの管理人、読者から職業はなんですか、と訊かれます。
プロのもしくはアマとの中間の格闘家ではないないですかと訊かれましたが、

ハハハ、そんなことはないです。初心者銭湯ライターです(ウソ。
まあ、機動力を活かして508カ所の23区内の銭湯をまわってやろうじゃないか、と勝手に思いました。

それは猛烈な肩痛(五十肩)もあって、家の風呂じゃだめなんです、
あと空手のあとは温度差のある温冷法が必要なんです、家の風呂じゃだめなんです、

というだけです。
毎日はムリです。でも中二日です。外国人投手は中三日なので、ダイエー時代の下柳といったところでしょうか。

そういうことで、今日は中野区の12番目、全体で45番目の天神湯さんです。
ほぼ線路沿い。大久保通り、びゅーんといって、山手通り超えて、一回曲がって、ぎゅいんと左折。
なんだよ、こんなに近いんだ。まあバイクだから。

そして、外観をちらっと。おー昭和な感じ。瓦屋根がもう銭湯の形。。マンションタイプが多いのに、いまでは。でも、一般的には、マンションタイプは進化形、瓦屋根が意識低い系とか言われてますけど。

はい。入場。サウナもなし、でも脱衣所内はキレイキレイ。
なかでは、イージーリスニングみたいな感じ。へー。

番台は、脱衣所内が見えないように逆型。やるね。たまにあります。

脱衣所内からは、庭園がみえます、おー鯉がいるねえ。いいじゃない。

上を見ると高い天井に、なんだこれもやしがぶらさがっているみたいなシャンデリアなのか。これはなんだ、電気はついてないけど。いいね。もうこれ芸術だよこれ。

そんでもってタオルいっちょで浴場へ。
立ちシャワーでしゃー。いつもどおり。

オーソドックス。奥に浴槽、左にジェット、まんなかにブクブク、右にもジェット。
右側が座風呂ってやつ。ふくらはぎを刺激するジェット。

水風呂もなし。まーいんだけど。

左側からセントラルヒーティングの吹き出しみたいなところから、お湯がどばどばでて、ジェット。
そしてブクブク、右に座風呂。
なんですけど。左右がジェットなので、真ん中でキレイでないお湯が滞留するカタチになってるので、もっというとちょっと水面(お湯面)がキレイじゃない、これが残念。たぶん後付けなんだと思います。あと赤外線がふたつ、これ今時珍しい。

壁画は富士山で西伊豆って、いいです、コレキレイです。

そして温冷を4セットくらいで終了。

脱衣所はキレイ、一番搾りの350を売っている、いまでは当たり前なんでしょうかね。

でも昭和な感じでキレイなので決して意識低い系ではないような気がします。
気になるのは水面だけ。。。

それはありがとうございました。
QRコードぽちっと。

今日はここまでで。









 
Share on Tumblr Clip to Evernote

いやあ、もうまいんちはムリっすよ、と、桔梗(@職安通り)にて友人に。

いやあ、やらなきゃだめでしょ。今でしょ。と友人。

そーはいうけど、結構、大変なんですよ、毎日銭湯。
だれか同じようなことしているひといるかしら。
ほぼ毎日銭湯ですからね。違うところの。すごくない!(イントネーションありで)。

そういうことで、あまりググらないようにとは思いましたが、十二社通り近くの羽衣湯は、ゲイの人がよくいるところだそうってーのが、見えちゃいました。いろいろググってたら。
でも店主もイヤでしょうね、そういう情報がネットにあると。
羽衣湯はダントツだそうです、銭湯のなかでゲイ度が。なので貼り紙が多かったんですね。
(ちなみにいま羽衣湯は一時閉店してるみたいで緊急設備工事みたいで。)

他にたくさん銭湯なんかあるだろうに、と思いながら。
そんなことはどうでも良いですね。
まあ、今日はどうしよう、時間も遅いし、ストビューみて、バイクが止められそうなところ。

もう時間も時間だからだいたい止められるような気もするけど。
と決めたのが、大黒湯。

大黒湯と言えば代々木上原の昭和の銭湯が超有名ですが、中野区にもあるんですね。
なんか関係あるのかしら。

と思いながら、若干、Googleマップ先生のいうとおりにいってたら迷いましたが。大丈夫。
ほーこんなところにあったんだ。よくこの辺通るのに。

「サウナ」と大きな看板あるし、ここまでするとこれは進化形だな。現状維持昭和系が続いたのでちょっとよかった。あまり予習とかしないようにしているので。ちょっと感動。
Googleマップのレビューでは、そのことを「意識低い系銭湯」と評している人がいましたが、そこまでいわなくていいのにとも思うけど。

そして入場、お、左右非対称の手前フロント、奥ロビーのレイアウトですね。

サウナもお願いしまーす、と合計900円。
渡されたのは大小のタオルと、もうひとつ、マット。なんだよこれ。

「入るときはこれを引いてね」と。

やるねえ、このパターンは初めてだ。

私も実は、サウナに入るときは、小タオルを股間ではなくてお尻にひく。
だって、そのほうが衛生的ですよね。一般的なマナーとしては、小タオルを股間に置く。

サウナ専門店だと、お尻のマット(大体の場合は黄色のヤツ)が定期的に時間おきに変えるんだけど。
銭湯の場合はみたことないですね、ずっとお尻のマットは一緒だよね。
サウナ専門店でも股間ではなくお尻派だったのでそう気になってませんでしたが。。。

そんな衛生感覚もあってか、進化形で、
とうとう、この銭湯は、「尻マット」をフロントで配布するというかなり珍しいパターン。
(いやこれから行く銭湯にもあるかもしれませんが笑)

でも、、、、、、この後ですが、入りますよね。。。

浴場に入るといきなりT字型の浴槽。
そして、中に階段があって、そこをあがると水風呂が見えてきて、その右がサウナ室、というかなりいままでにないレイアウト。

ちゅーことは、一階の普通の浴槽にいるときは、このデカい「尻マット」をどっかに置いとかなきゃいけない。まさかアタマの上っちゅうわけにはいかない。

なので、階段の脇の手すりのうえとか、洗い場の境界線とか、もう結構あっちこっちにマットだらけだよ。これ。みんなサウナ好きなんだなこの時間。

あまり大先輩はいなくて、この夜11時という時間は、若い人が多い。

まあ、そんでもって、私はまず立ちシャワー、そして普通の浴槽。なぜかT字。ブクブク系が多い。
ジェット系は、座るやつでふくらはぎを刺激するジェットあり、全身のヤツ、そして寝るやつ。というシンプルな構成。あとはブクブク。

そして、サウナに少し行こうと思ったら、もう裸の男がたくさん。(当たり前かもしれないけど)。
いや、もうこれぎゅうぎゅう詰めだろ。

水風呂も定員1.5名くらいだな、これそこにずっと入っている人いるし。

こりゃムリだわとおもい。2セットくらいで終了。
ちょっと、あまりにもぎゅうぎゅう詰めだと引きました。

ちょっと人数制限した方が良いのではないかと思いつつ。
でも銭湯側も経営ですからね。まあしょうがない。

そして、脱衣所にもどると、お、ここも喫煙所がある。引き戸のガラスの向こう側。
しかも2人フルチンで、たばこスパスパ、やるねえ。灰とか落ちてアチチとかならないよね、とか想像しつつ。

しゅーーーりょー。

ロビーは、もう遅いのか、テレビがついてませんでした。
キレイなロビーでした。
何故か瓶ビールのケースが置いてました、何故かしら。
でも冷蔵ケースには缶ビールがありませんでした、何故かしら。

そんなことはどうでもよくって。
QRコードぽちっと、

ありがとうございました。
やはり時間帯っても大事ですね。ここは夜は激混みみたいとネットにもありました。

今日はここまでで。







Share on Tumblr Clip to Evernote


いやあ、段々秋なのかいやでも暑いではないか、
なんか湿度が高いのか。

地震にはとにかくびっくり。
こないだまで大阪の風台風だったのに、こないだまで岡山の大雨だったのに。
どうなってんだ、吉澤ひとみといいたい。

そんなことはどうでもよくって。

中野区シリーズも段々遠くなってきて、正直しんどいです。
本日は、月の湯さん。昨日の千代の湯はあれだったなあ。まあしょうがないです。
これだけ460円でサービス内容、設備内容が違うとなんだこれみたいになってきますよね(自粛
さすがにそれは銭湯組合とかはいえないですよね、言えないと思います、ええ。

自転車でえっちらおっちら。はい到着、中野駅の近くなんでしょうか。自転車だからわかんない。

門構えは昔ながらですね。
看板には「低温サウナ」、お、もしかしてまたアレか。と思いながら。
入場。

ここは番台ですけど、目隠し系番台ですね。
番台から脱衣所が見えないようにさらに敷居があってのれんがあるタイプ、これは銭湯マニア的にはどう分類するのかしらとか思いながら。
まあ、普通です。現状維持型の銭湯さんですね。
今日は昭和歌謡は流れていません。

お、しかもやはり電熱サウナあった。浴場内にプレハブみたいの。
正直苦手です。

まあそんなことはともかく立ちシャワーでじゃーっと。
立ちシャワーはだいたいありますね、今、昔はないところもあったとおもいますが。

ジェットは、座ってふくらはぎを刺激するジェットありの全身ジェットありで、少しジェット感のマシ感はあります、あとはブクブク系。

壁の絵はこれまた富士山。ペンキはあまりはがれていません。

あーまー普通だなあと思いつつ。でも銭湯としては問題ないですすいません。ちょっと辛口で。

水風呂なし、電気なし。浴槽入って水シャワーを3セットくらいで終了。

中野区は進化形が多いと思ったら昭和系もまだまだあるんですね。それはそれなりによいとおもいます。電熱器サウナも中野区だけなのかしら。新宿区渋谷区にはなかったような、急に中野区にきたら増えてきました。これについては、銭湯研究者の意見を待ちます。。。

まあそんなことはともかく、今日も一日お疲れ様でした。
帰ってからはビール。それで幸せです。

今日はここまでで。



Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ